news」カテゴリーアーカイブ

【開催日決定】東アジア文化交涉学会2020年度大会開催のご案内

*日本語、中国語、英語順

学会会員及び関係者 各位

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、延期になった第12回大会は2020年11月8日に会場(鄭州大学)とオンライン結合の方式にて開催することになりました。

大会の当日、鄭州大学漢字文明研究センターの会場で開幕式と基調講演を行います。
大会の様子をTencent MeetingとBilibiliで同時配信いたします。会員の皆様は、オンラインにてご視聴して頂くことが可能となります。 分科会は、すべてTencent Meetingで開催するものとし、こちらも同時配信をいたします。

大会の基調講演、研究発表は、学会会員であれば、大会後もご覧頂けるよう準備中です。
学会ホームページと12回大会公式WeChatに随時大会の最新情報をアップしますので、ご留意ください。

論文、或いは詳細な論文要旨は、2020年10月20日までに大会準備委員会に送ってください(メールアドレス:dynh2020@163.com)。
なお、まだ大会公式WeChatグループに加入していない方は、ぜひ加入の検討をお願い申し上げます(加入ID:menghuibalidao)。

以上、ご案内申し上げます。

鄭州大学漢字文明研究センター主任 李運富
東アジア交渉学会第12回大会 準備委員会
2020年10月12日
—————————————————————
东亚文化交涉学会(SCIEA)2020年学术年会通知

尊敬的各位专家学者

为推动汉字文明传承传播与教育研究,探讨汉字与汉籍的传播及其对世界文明的影响,促进东亚乃至世界范围内的文明交流互鉴,由郑州大学汉字文明研究中心主办,东亚文化交涉学会、跨文化汉字研究国际联盟协办的“东亚文化交涉学会第十二届年会(SCIEA The 12th Annual Meeting 2020)—— 作为文化交涉媒介的汉字:传播与影响(As the Media of Cultural Interaction : The Dissemination and Influence of Chinese Characters)”定于2020年11月8日在郑州大学举办。现诚邀您拨冗与会,发表最新研究成果。

本次会议为第十二届,主题为汉字与汉籍的传播及其对世界文明的影响,会议旨在推动朝鲜半岛、日本、欧美等国家和地区的汉籍的整理与研究,加强海内外专家学者在相关领域的交流与合作。
参会代表来自世界各地,包括德国、新加坡、美国、日本等,皆汉字和汉籍研究领域的专家学者。会议由郑州大学汉字文明研究中心主任、东亚文化交涉学会副会长李运富教授担任大会主席。
本次会议采用线上、线下相结合的方式举行。

会议当天在郑州大学汉字文明研究中心举行开幕式和基调演讲。实况通过腾讯会议和Bilibili网站进行现场直播。分论坛完全以线上方式进行。
相关会议室信息另行通知。也请您关注大会官方微信群中的最新会务讯息。本次会议后学会会员可以观看回放大会视频。

由于时间紧迫,务请各位发言者将论文或详细摘要于2020年10月20日之前,发至会务邮箱:dynh2020@163.com,我们将汇集成册,以PDF形式提供给参会各位。
如果您还没有加入会议官方微信群,请您添加会务人员微信ID:menghuibalidao,我们将邀请您入群。附件为会议日程草案,敬请悉知(分组情况将另行通知)。

郑州大学汉字文明研究中心主任 李运富
东亚文化交涉学会第12届大会 筹备委员会
2020年10月12日
—————————————————————
Announcement for the 12th Annual Meeting of the Society for Cultural Interaction in East Asia (2020)

Dear all,

Under the circumstances of Covid-19 infection, SCIEA 12th annual meeting has been postponed.
Now, we decided that SCIEA 12th Annual Meeting (2020) will be held at Zhengzhou University along with simultaneous online-system on Sunday, November 8, 2020.

On November 8, 2020, the opening ceremony and plenary speeches will be held at Research Center of the Civilization of Chinese Characters of Zhengzhou University. The state of the meeting will be simultaneously released by means of ‘Tencent Meeting’ and ‘Bilibili’.

All SCIEA members can simultaneously view the meeting through those systems. All Round tables will be held by the means of ‘Tencent Meeting’. We are preparing so that all members can view plenary speeches and research papers even after the meeting. At the same time, we will update information through our homepage and the official WeChat for 12th Annual Meeting.
So, please check our latest information.

We kindly remind you and appreciate if you could send your paper or abstract by October 20, 2020 to the organizing committee (e-mail: dynh2020@163.com). And furthermore, if you have not joined in our official WeChat group, please join in our official WeChat group for SCIEA 12th Annual Meeting(ID: menghuibalidao).

We hope to see you very soon.

Professor Yunfu Li, Director of Research Center of the Civilization of Chinese Characters of Zhengzhou University
The Organizing Committee for the 12th Annual Meeting of the Society for Cultural Interaction in East Asia
October 12, 2020

東アジア文化交涉学会2020年度大会開催延期のご案内

*日本語、中国語、英語順

東アジア文化交涉学会2020年度大会延期のご案内

東アジア文化交渉学会2020年度大会参加予定者の皆様

新型コロナウイルスによる感染拡大の現状に鑑み、大会準備委員会が慎重に検討した結果、2020年5月8-11日に鄭州大学に開催予定の「第十二回東アジア文化交涉学会年度大会」は、秋に延期することに決定いたしました。論文提出の締切もしばらくお待ち頂きます様お願い申し上げます。詳細については、追ってお知らせ致します。

以上、よろしくお願い申し上げます。

漢字文明研究センター主任  鄭州大学教授  李運富
東アジア文化交涉学会第十二回年度大会準備委員会
東アジア文化交涉学会 事務局
2020年3月20日

————————————————————————————————-

东亚文化交涉学会2020年度大会延期通知

尊敬的各位专家学者:

鉴于当前全球新冠肺炎疫情尚未得到完全控制,经大会事务局讨论决定,原定于2020年5月8-11日在郑州大学召开的“第十二届东亚文化交涉学会(2020)”将延期至秋季召开,提交会议论文的截止时间亦相应延期,具体事项另行通知。由此给各位专家学者造成不便,敬请谅解。

汉字文明研究中心主任 郑州大学教授 李运富
东亚文化交涉学会第十二届年度大会筹备委员会
东亚文化交涉学会 事务局
2020年3月20日

————————————————————————————————-

Notice of Postpone the 12th Annual Meeting of the Society for Cultural Interaction in East Asia (2020)

Dear All,

In view of the fact that the global epidemic caused by Coronavirus has not yet been completely controlled, after our careful considerations, the Organizing Committee for the 12th Annual Meeting of the Society for Cultural Interaction in East Asia (2020) decided as follows;
The 12th Annual Meeting of the Society for Cultural Interaction in East Asia (2020) that are originally planed to be held at Zhengzhou University on May 8th -11th, 2020 is postponed to the autumn of 2020, and the deadline for submitting conference papers will be postponed accordingly. Conference date will be announced at a later date. We regret to inform this and apologize for any inconveniences.

Professor Yunfu Li, Director of Research Center of the Civilization of Chinese Characters of Zhengzhou University
The Organizing Committee for the 12th Annual Meeting of the Society for Cultural Interaction in East Asia
The Secretariat of Society for Cultural Interaction in East Asia
Mar 20, 2020

第11回年次大会 宿泊のご案内

大会開催中の宿泊についてご案内申し上げます。東アジア文化交渉学会第11回年次大会に出席されます皆様方のご便宜を図るため、会期中のホテルの宿泊予約を承ります。満室になりました場合は、他の宿泊施設をご案内することになりますのでお早めにお申し込み下さい。

宿泊先のご案内はこちらをご覧ください。